やさしいタッチケア

(Mテクニック®)

ホリスティック・アロマケアルーム ピア・トスカーナ(Piat.toscana)では、お客様のお話をじっくり伺い、全コースに、必要に応じて、適切なMテクニック®手法を取り入れています。

主な目的はリラックスの向上です。

ジェーンバックル(正看護師・学術博士)によって、患者さんとコミュニケーションするホリスティックな方法として、誕生しました。
 

赤ちゃんから高齢者まで、また、重篤な疾患の方に対して、どなたにでも行うことができるタッチケアの手法です。

●肌に直接触れて、また、

●衣服の上からも行うことも出来ます。

●アロマオイルを使用して、あるいは

●オイルなどを何も使用しないでも行えます。

皮膚感覚を通して、脳へ心地よい感覚刺激を与えることで、ストレスを軽減し、心身によい影響を及ぼすことを目的としてしています。恐れ・不安・悲しみ・怒り・慢性的な痛み・慢性疲労・抑うつ状態・頭痛・不眠などの状態を改善する効果があるため、海外でも多くの病院やホスピスで患者様や家族のために使われている方法です。

アメリカの「ホリスティックセラピスト同盟」や「代替療法家連盟」の認定カリキュラムの中の単位としても組み込まれており、安全で効果的なテクニックとして認定されています。

このページのテクニック解説は、ホリスティックケアプロフェッショナルスクールHP「Mテクニック®とは?」より一部引用しています。

CIMG1839 (2).JPG